【新型コロナウイルスの感染予防対策】当院では歯科治療器具やチェアユニットの消毒はもとより入り口やトイレのドアノブ等人の触れる部分の消毒を常時行い、スタッフ全員の手指の消毒の徹底といった感染予防対策を行っております。

何度も歯医者に通う時間はとれない・・・
そんなあなたに、CAD/CAMシステムによる新港イトセ歯科の1DAYセラミック治療なら、今まで何度も通院が必要だったセラミック治療もたった1日で治療可能です!

1DAYセラミック治療の特徴

短時間での治療が可能です

技工物を作る際、従来は技工所で技工士が作る必要がありました。しかし、「アマンギルバッハ」や「ジルコニアミリングマシーン」などのCAD/CAMシステムにより、すべて院内で作業できるので、早ければその日のうちに技工物が完成します。

天然歯のような自然な白さ・変色もほぼありません

白さや透明感が天然歯のように自然で美しい陶材、「セラミック」を使って技工物を作製します。周りの歯になじむ色調なので治療箇所が目立たず、変色などもほとんどないので、いつまでも美しい口元を維持できます。

口腔内スキャナーで歯型の採取も快適

歯型を採取する際、従来はシリコンなどの印象材を歯に押し当て、固まるまで待つ必要がありました。しかし口腔内スキャナーであれば、スリムな形状の機器で歯の周りをなぞるだけで精密な歯型を取れます。

1DAYセラミック治療の流れ(一例)

歯型を取るために口腔内スキャナーで歯を撮影します。わずか1分足らずで終わるので、患者さまの負担はほとんどありません。 スキャンした歯並びは、パソコンのモニター上に再現されます。

モニター上に再現された歯を、全体や噛み合う部分の形状から総合的に判断して微調整し、技工物を設計します。
さまざまな色のセラミックブロックから、患者さまの歯の色調になじむものを選びます。

設計データをもとに、「アマンギルバッハ」や「ジルコニアミリングマシーン」などでセラミックブロックを削りだします。優れたCAD/CAMシステムを使うことで、細部まで精密に仕上がります。

削りだされたセラミック製の技工物を、残存率に優れた接着法を用いて患部に取りつけます。これで治療完了です。
このように1DAYセラミック治療であれば、7時間程度でフィット感に優れた美しい歯を手に入れられます。

※こちらは最短の場合の例なので、治療箇所や作製する技工物の数などにより、治療時間が異なります。
詳細は治療時に歯科医師からご説明します。

料金表

セラミック治療

ファイバーコア
1本 5,000円(税込)
ジルコニアクラウン
1本 80,000円(税込)
オールセラミック
1本 120,000円(税込)
ラミネート
1本 80,000円(税込